読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

ミニマリスト家族、ローマに到着! ミニマリズムの恩恵と、この時期ならでは、出発空港での注意点。

昨夜、イタリアのローマに着きました。

きょうは、到着までのツイートを貼りつつ、「出発空港で、危なかった〜と、ぞくっとしたこと」について書いています。

出発から到着まで

25日あさ9時半、自宅を出発。11時羽田空港到着。
羽田の国際線ターミナルに足を踏み入れるのは初めてです。



今回、羽田からまずはドイツのミュンヘンに行き、そこでローマ行きの飛行機に乗り換えるというルートでした。




11時間のフライトでしたが、いまはほんとうに飛行機の機材がすごいですね。映画、テレビ、ゲームはもちろん、雑誌まで席前の小型液晶画面で見ることができ、あっという間の11時間でした。




ミュンヘンからローマは、たったの1.5時間。同じユーロ圏であるミュンヘンですでに入国審査を受けているので、ローマについてからの入国審査はありません。今回バックパックで行っているので、預け入れ荷物の引取りもなし。まるで地下鉄の駅でも出るかのように、あっという間にスルスルと空港を出ることができました。





夜の到着、子ども連れということもあり、あらかじめローマでの宿に頼んで、フィウミチーノ空港から宿までのタクシーを予約してもらっていました。スムーズに、30分で到着。道すがら次々に素晴らしい教会や石の壁、水道橋が見えて来て夢中でカメラをのぞいてみていましたが、どこをどうみても素敵な街並みでキリがない。カメラはいったん諦めました。





ダブルベッド一台と、シングルベッド二台の一部屋。宿は超有名な観光名所の目と鼻の先にあります。明日から、歩きまわるのが楽しみです!


この時期、空港へ自家用車で行くのは危険。

わが家は今回、自宅近くの最寄駅からリムジンバスで羽田空港へ向かいました。


リムジンバスは、国内線第1ターミナル、第2ターミナル、国内線ターミナル、と乗客を順番に下ろしながらぐるっとまわるのですが、ターミナル間をまわる道路のあちこちに、車がハザードを出して長蛇の列。


どうやら空港内にいくつもある立体駐車場への入場待ちの列のようなのですが、誘導の係員さんが手に持って立っている紙には

「ここから120分」の文字が !



入場待ちの列に並んでいた車、搭乗のひとばかりではないでしょうが、みなさん、時間は大丈夫だったのでしょうか...。わが家も、スーツケースで行くようであれば、自家用車で羽田空港まで行っていた可能性もあるので、人ごとではない。冷や汗ものの光景でした。



この時期、空港へは公共交通機関を使った方がいいですね。自家用車はリスクが高すぎると感じました。

おわりに

少ない荷物で身軽に、公共交通機関で自由に!


ミニマムって、ほんとうにラク!!!!