読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

くらしを整理し、こころを整理し、人生を整理する

【モザイクタイルインテリア】レトロかわいいカフェ&バー「サカエストリート」で、牛肉の赤ワイン煮ランチ!

岐阜のモザイクタイルミュージアムに行ってきました。



きょうは、その近くにある「モザイクタイルインテリアがレトロかわいいカフェ&バー」について書いています。


「サカエストリート」

ミュージアム後、ランチを食べに、近くの「サカエストリート」へ。



ここは、モザイクタイルミュージアムの案内ガイドのおじサマが、手書きの地図を渡しながらオススメしてくれました。



ミュージアムの裏側出口から出て、歩くこと5分。

あったー!
看板もモザイクタイル。




外壁にも、モザイクタイルがモールのように取り回されています。

いろんなタイプを組み合わせていて、すごく凝ってる。
この雰囲気、むかし行ったポルトガルの街の匂いがします。



タイル!タイル!タイル!

中もタイルづくし。

ピンク色の漆喰塗りの壁に、味のあるモザイクタイル。同じ形のタイルを使っていても、組み合わせる色で雰囲気が全然違ってくる。これはもうアートの領域!どんな職人さんが貼ってたんだろうと、想像をかきたてられます。



もちろん、テーブルもタイル。

お客さんで埋まっていたので写真は撮れませんでしたが、3つあるテーブルはどれも違うデザインでした。


牛肉の赤ワイン煮ランチ

母とふたり、「牛肉の赤ワイン煮ランチ(1,380円)」を注文。

  • 牛肉の赤ワイン煮
  • 人参とセロリのスープ
  • 生野菜サラダ
  • ポテトサラダ
  • タコとセロリのマリネ
  • ごはんorパン

これらがワンプレートになっています。



これが、どれもちょっとびっくりするぐらい美味しくて、牛肉の赤ワイン煮はお肉はトロンと柔らかく、ソースの部分もコクと香ばしい香りのある深い味。タコとセロリのマリネは、「山奥にあるお店とは思えないような“都会的”な味がする!(by 田舎の母 笑)」という美味しさでした。



別のテーブルにいた、姉妹だという仲の良さそうな初老の二人組も、「あんまり美味しいからデザートも試したくなっちゃって〜!」と言いながら、チョコレートケーキを追加オーダーしていました。



一緒に行った母も大満足の、美味しいランチでした。





.........とずっとここまで文章なのは、ハイ、ご想像のとおり、


写真撮る前に、母娘ともにペロリと食べちゃったんですよねえええ!!!!!




ということで、サカエストリートさんのブログに「牛肉の赤ワイン煮」の美味しそうな画像がありますので、こちらをご覧ください。

料理|【レトロタイルのカフェバー】 cafe&bar サカエストリート

こちらの画像ではフェトチーネと一緒になっていますが、ランチメニューではサラダなどとセットのワンプレートになっていました。



まとめ

モザイクタイルがレトロかわいい、カフェ&バー「サカエストリート」は、モザイクタイルミュージアムから徒歩約5分。

【レトロタイルのカフェバー】 cafe&bar サカエストリート

■住所
岐阜県多治見市笠原町1463-7
■電話
0572443210
■駐車場
あり 最寄りのコンビニの向かい10台
■営業時間
月曜定休
日曜はランチのみ営業
ランチ火曜から日曜 11時半~14時
夜営業 火曜から土曜 17時~23時



モザイクタイルインテリアとおいしい料理を楽しめます。
モザイクタイルミュージアムにお越しの際は、ぜひお寄りください!




▼モザイクタイルミュージアムのショップにもあったこの本、色とりどりのタイルがオールカラーで掲載されていて、かわいいかわいい!