すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

まな板は「吊るす」収納。まな板スタンドは使わない。

スポンサーリンク

掛ける、吊るすものです。



▼吊り戸棚の下にシンプルなふきんハンガーをかけているお話。



そのふきんを掛けるハンガーのすぐ横に、スチールのハンギングバスケットを引っ掛けています。

まな板スタンドはつかわない

これを、まな板の置き場所にしています。





まな板を使って洗ったら、水切りかごに立てておきます。

f:id:rhinocero:20170112193307j:plain

こんな感じ。




すぐに水が切れて乾くので、食器を片付けるタイミングで、まな板を水切りかごからこのハンギングバスケットに戻します。




次に使うときは、ここからさっと取って。




これと同じようなバスケットです。

わが家で使っているまな板はどれもちいさいので、このバスケットにすっぽり収まります。



ふきんハンガーとおなじく、まな板立ても「置き型」が人気のようですが…

邪魔になるので、わたしは使いません。



吊り戸棚下のバスケットに入れておけば台所の作業スペースをムダにとりませんし、保管中もジメジメせず、衛生的でもあると思っています。



▼すっきりとしたくらしの参考にしています(トラコミュ)
にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの
にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ
にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし


▼ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


断捨離ランキングへ