読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

くらしを整理し、こころを整理し、人生を整理する

ミニマリスト的、ゲストハウス旅の醍醐味!一泊たったの3,000円で寝床&最高の現地情報をゲット!

7泊9日、イタリア家族旅行中。

初日から合計3泊したローマを離れ、フィレンツェにやってきました。

間違いない!最高のフィレンツェ

イタリアの新幹線、「ITALO(イタロ)」でフィレンツェに着いたのがお昼前。
フィレンツェ初日のダイジェスト。



宿に荷物を降ろし、すぐにMercato Centrale(中央市場)へ。

見てるだけで元気が出るような、カラフルでおいしそうなものがいっぱい!




中央市場のイートインで昼食。

娘の大大大好物の生ハムと野菜のオイル漬けの盛り合わせ、キノコのリゾット、タリアテッレのラグーソースなど。




フィレンツェの華やかなドゥオモとジョットの鐘楼、ヴェッキオ橋、そしてフィレンツェの街を一望できる公園へ。

ため息が出るような美しい街です。




夜は、「YELLOW BAR」で、オーガニックイタリアンを満喫。

全粒粉でできたピザやパスタ。まるで日本の蕎麦のように風味がしっかりしていて、しかも胃にもたれない。おいしい!!!



どれもこれも、間違いなく最高にフィレンツェを楽しめるポイントばかり。フィレンツェ初日にしてすでに大満足すぎて、このままずっとフィレンツェにとどまりたくなっちゃいます...。


街を愛し、誇りを持つひとから得るもの

今回、事前にほとんどフィレンツェの観光情報を仕入れないままの現地入り。でも、フィレンツェでの旅はこんな風に、ほんとうに素晴らしいスタートを切りました。



そのすべてはココから。

宿泊しているB&B(ベッド&ブレックファスト)の女性スタッフ、ガリアさんによる、オススメスポットが書き込まれた地図です。



チェックインした時にちょっとたずねたら、あふれるように次から次へと観光情報やお店の情報を教えてくれました。



あれこれ教えてくれている間ずっと、

「フィレンツェはほんとうに美しい街だから」
「フィレンツェは小さいけど、宝物がつまっている街だから」
「フィレンツェはずっと昔からまったく変わらない、ずっと素晴らしい街だから」

...ガリアさん、何回言うの!(笑)と思わず突っ込みたくなるぐらい、フィレンツェLOVE!な気持ちがビシバシ伝わって来ます。



もうね、こんなにフィレンツェを愛し、誇りに思っている人からもらう情報が、最高でないわけがない!!!

ゲストハウス旅の醍醐味!

こんな風に、人間らしいつながりで旅のたのしみが広がるのが、ホテルではなく、B&Bやゲストハウスに宿泊する醍醐味。



ひとり一泊たったの3,000円で、寝床に加え、こんなに素晴らしい現地の生きた情報が手に入る。こんなコストパフォーマンスのよい「ゲストハウス旅」は、ミニマリスト的に最高にオススメです。



明日あさっての、フィレンツェでの時間も楽しみです!