雑貨

シンプルな手帳に100均と無印を追加! 手帳に自分を合わせるのではなく、自分に手帳を合わせられるようになってきました。

きょうは、「超シンプルでコンパクトな手帳、モレスキン。付属のポケットに追加しているものふたつ」について書いています。

手帳は定番化しています。

毎年この時期になると、いろんな手帳が売り場に並びます。

 

わたしは手帳づかいが本当に下手で、ウィークリータイプだろうが、マンスリータイプだろうが、バーチカルタイプだろうが、どれもちゃんと最後まで一年通して使いきれたことがありませんでした。

 

そのわたしがいま使っているのが、モレスキンのクレジットカードサイズ極小手帳「xsノートブック」

ここ三年ほど、ずっとこれを使っています。

 

なかはただの白紙のページのみ。
f:id:rhinocero:20171106092635j:image
予定もメモもToDoも、前のページから順番に、日付をいれながらただただなんでも書き込んで行っています。

 

予定は、家に帰ったらダイニングの壁に掛けてあるカレンダーに、さっさと書き込んで集約。

週に三回のパートは曜日固定ですので、子どもたちの学校関連の用事以外、イレギュラーな予定は多くありません。

 

朝、ダイニングのカレンダーを確認さえすれば、持ち歩く手帳にスケジュールページがなくても、わたしの場合まったく問題ありませんでした。

 

この手帳、コンパクトなのでいつも持ち歩け、さっと取り出せ、これ一つですべて済むところが自分に合っているようです。

モレスキンのポケットに入れているものふたつ

モレスキンの手帳の背表紙内側には、ポケットがついています。

 

手帳自体がクレジットカードサイズなので、このポケットも、カード類がちょうど入るぐらいの小さなサイズ。
f:id:rhinocero:20171106092646j:image
なかには、100円均一で買ったケース入りの付箋と、無印の名刺サイズのカードを数枚入れています。

 

付箋は、本や資料、モレスキンの手帳にちょっと目印をつけたい時に。
f:id:rhinocero:20171106092654j:image
しおりや、タブがわりです。

 

無印カードは、手渡しするメモ用に。
f:id:rhinocero:20171106092704j:image
以前はページに折り目をつけてビリっと破いていたのですが(雑!)、モレスキンは糸で中央を綴じているタイプなので、失敗すると手帳自体がバラバラになってしまいます。

 

わたしはLINEやフェイスブックを使っておらず、旅先で知り合った人と連絡先を交換するときなど、メールアドレスをお知らせすることが多い(いまだに…)ので、書いてぱっとお渡ししたり、メッセージを残したりするときのために持ち歩いています。

おわりに

手帳もカレンダーも、毎年本当にいろんなものが発売されます。

 

以前は、そういったものを使いこなせるようでありたくて、あれこれ買って試しては挫折していました。

 

いまは、ごくごくシンプルな手帳に、自分に必要なものをコンパクトに追加して使っています。

 

ようやく、手帳に自分を合わせるのではなく、自分に手帳を合わせることができるようになってきました。

 

ラクになりました。

 

▼だいたい一年に一冊のペースになっています。とはいえ、カレンダーがついているわけでもないので、いつ使い始めても困りません。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。