雑貨

イッタラ+無印で、玄関の小物収納。カギは置くだけ、三文判は挿し込むだけ。

玄関の小物収納

玄関の靴箱の上のスペースを、カギなどの小物を置く場所にしています。
f:id:rhinocero:20171117065943j:image
毎朝ここからカギを取って家を出て、帰宅したらここへ置きます。

 

子どもたちは特に、各自のカバンに入れてしまうとカギが絶対に行方不明になるので、置く場所をここに固定するようにしています。

イッタラのサルパネヴァプレートをカギ置き場に

カギを置いているのは、イッタラ / サルパネヴァ スチール スチールプレート 32cm [iittala / Sarpaneva Steel]です。
f:id:rhinocero:20171117090526j:image
ステンレス製なので、カギをぽいっと置いても大丈夫。

 

直径約30㎝と大きめなので、4人分のカギが十分置けます。

 

本来は何も置かないのがいちばんシンプルに済みますが、何もないとなんとなくモノの置き場所として固定しにくい。

 

プレート一枚でも、あると収納場所として落ち着く感じがします。

無印の歯ブラシスタンドを三文判置き場に

そのプレートの上で、宅配の受け取りに使う三文判を挿しているのは、無印の歯ブラシスタンドです。
f:id:rhinocero:20171117090446j:image
クリアなガラス製のものです。

 

百円ショップで買った三文判が、ちょうどピッタリサイズ。

 

三文判が立っているので、使うときに手に取りやすく、使った後も戻しやすいです。

おわりに

以前住んでいたマンションの玄関では、陶器製のボウルにカギを入れていました。

 

陶器製なので、カギをぽいっと入れるときになんとなく当たりが気にかかるのと、ボウルでちょっと深さがあったので、個人個人のカギや三文判を覗き込んで探さなくてはならないのが面倒でした。

 

いまの玄関の小物収納は、

  • イッタラのサルパネヴァプレートで全体を見渡しやすく、取りやすい
  • 無印の歯ブラシスタンドで三文判も手に取りやすい

使いやすくなっています。

 

▼キズや手の跡がついても、気にせずガンガン使っています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。