雑貨

無印の「ネーム印」で、一挙に解決! わが家のハンコ問題あれこれ。

無印 ネーム印を買いました。

近所の無印で、ちょいと買ってきました。
f:id:rhinocero:20171127085542j:image
「ネーム印」をふたつ。

 

アルミ製の本体。
f:id:rhinocero:20171127085549j:image
すっきりした円筒形。

 

印影サイズは9ミリです。

無印 ネーム印の特徴

  • 印面はインターネットでオーダーし、数週間後に郵送で届く(送料無料)
  • 書体が6種類から選べる
  • インキ色が6色から選べる
  • 漢字、ひらがな、カタカナ 四文字まで使える
  • 丸い枠無しの印影も可能
  • 税込1,050円
f:id:rhinocero:20171127090222j:image

無印のネーム印で、問題解決!

わたしの姓は、漢字ふた文字。

 

異体字を含んでいるので、文具店や100円ショップでは正式な字体のものは手に入りません。

 

そのため、

  • 玄関での宅配受け取りには、100円ショップで買った簡易的な字体のもの(それですらどこの100円ショップにもあるわけではない)
f:id:rhinocero:20171127085611j:image
  • 子どもたちの学校に出す書類などは、専用メーカーにきちんと異体字でオーダーしたもの
f:id:rhinocero:20171127085621j:image

 

それぞれ使い分けていました。

 

ところが最近、どちらのネーム印もインクがカッスカスになってきました。

 

宅配用の100円ショップのものに至っては、ポンと押しただけではほとんど読み取れないレベル。

 

どう回復させるか考えましたが、

  • 専用メーカーと100円ショップのもの、それぞれインク補充の方法が違うので、補充インクを別々に用意するのがイヤ。
  • 同じメーカーのものでも、型番によってカートリッジ式かインク補充式かなど、形式が違うこともある。
  • 専用メーカーものに揃えると直径が太いため、玄関で無印の歯ブラシスタンドには立てられなくなる。
  • 専用メーカー、じつは無印より高い。

ということで、専用メーカーでもう一つ正式な字体のものを作るのもなんだかなあ…と思っていました。

 

であれば、

  • 異体字だろうと関係なくオーダーでき
  • 玄関でも立てる収納にすっきりおさまり
  • 専用メーカーより安く
  • 補充インキも一種類しかないので、迷うことなく手に入る

無印のネーム印に統一すれば、すべて解決じゃないか!

 

ということでこのたび、宅配用も書類用も、無印のネーム印に揃えました。

 

非常にすっきりです。