雑貨

シンプルな手帳に、シンプルなペンを。安くて軽くてサラサラ書ける、HI-TEC-C COLETO(コレト)。

きょうは、「シンプルな手帳に、シンプルなペンを。安くて、軽くて、使いやすい、パイロットのHI-TEC-C COLETO(コレト)を使っています。」について書いています。

シンプルな手帳に、シンプルなペン、「HI-TEC-C COLETO(コレト)」

わたしの手帳は超シンプルに、クレジットカードサイズのちいさなちいさなモレスキン。

付属のポケットに、100均の付箋と無印の名刺サイズのカードを入れて、便利に使っています。

一緒に持ち歩いているペンは、パイロットのHI-TEC-C COLETO(コレト)

軸とインクを好きなように組み合わせられるので、わたしは2色用のスケルトンの軸に、青と赤のインクを入れて使っています。

ペンもシンプルです。

HI-TEC-C COLETOのいいところ

  • 軽い

2色用で、一本の重さが10グラム以下。

まいにち持ち歩くものなので、軽いのがいい。

  • 軸が選べる

メタルのものや、中が透けないプラスチックの軸もありますが、書きたいときに「アレ?」となるのはイヤなので、インクの残量がわかりやすいスケルトンの軸を選んでいます。

わたしは2色あれば十分ですが、5色まで入れられるタイプもあります。

  • インクのカラーや太さが豊富

インクのカラーは15色、ペン先の太さは0.3mm / 0.4mm / 0.5mmの3タイプ。

あまりこだわりはありませんが、だいたいいつも0.4mmの青と赤を使っています。

  • 書きやすい

インクがにじんだりかすれたりボテッと固まったりせず、サラサラっと書けます。

HI-TEC-C COLETOはペン先が細いので、手帳にぴったりです。

  • リフィルが手に入りやすく、安い

スーパーでリフィルを買っています。

リフィルは、一本100円しません。

  • 詰め替えがかんたん

トップ部分をカチッと開けて、リフィルをするっと差し込むだけ。

差し込んだらトップ部分をカチッと戻して、おしまい。

おわりに

これまで、LAMMYの万年筆やステッドラーのインクペンなど、いろんなペンを使ってきました。

外国製でカッコよくて、所有する満足感はたっぷり。

でも、太くて重かったり、インクが盛大に漏れたりリフィルがなかなか手に入らなかったりで、次第にこだわるのがめんどくさくなりました。

個人的には、安くて、軽くて、使いやすくて、どこでも買えるHI-TEC-C COLETOが便利。

中のリフィルをかえながら、モレスキンの手帳と一緒に三年ほど使い続けています。

▼メタリックタイプとか、イラスト付き限定タイプとか色々ありますが、個人的にはシンプルなのがいちばんカッコいい!と思う。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。