かんたん料理

はやい!安い!うまい! 超シンプルでかんたんな、鶏そぼろレシピ。

きょうは、「あっという間にお弁当。超シンプルでかんたんな、鶏そぼろレシピ」について書いています。

材料(二人分)

  • 鶏ひき肉 300グラム
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ2

大まかな手順

  • ①鍋に、油をひかずにそのまま鶏ひき肉、砂糖、みりんを入れて中火にかけ、ヘラでほぐしながら火を通す。

  • ②鶏ひき肉の色が変わってきたら、醤油を加える。

  • ③汁気がなくなってくるまで火を通して出来上がり。

おいしく作るコツ&ワンポイント

コツその1

「料理のさしすせそ」っぽく、最初に砂糖とみりんを染み込ませ、あとから醤油を加えて仕上げます。

一度に全部の調味料を加えてしまうより、味が落ち着く感じがします。

酒やだしなどを使わなくても、十分美味しいそぼろです。

コツその2

鍋の底にヘラで一文字を書いた時に、両側からジョロジョロと汁気が溢れてくるのは、まだまだ。

これでは味が染みてません。

手順③の画像のように、汁気が出てこないぐらいまでしっかり炒りつけ、そぼろに味を入れ込みます。

コツその3

たまご2個に、マヨネーズ大さじ2〜3ぐらいを混ぜて、菜箸でかき混ぜながらフライパンで炒る。

マヨネーズに含まれる油とお酢の作用で、かんたんにふわふわポロポロの炒り卵ができます。

これを鶏そぼろと一緒にのせれば、二色丼。

そこに大葉やもみ海苔でものせれば、あっという間に三色丼(風)!

おわりに

大きな被害を出している超大型の台風21号。


そぼろを作り、ブロッコリーを茹で、あとは、切ったトマトと煮てあったカボチャを入れただけですが…。

朝から「なんだよ〜!」でした。

しかし、こんなしょーもないことで朝からプンスカしてるのも、大きな被害に遭っていないからこそ…。ありがたい。

この鶏そぼろは、調味料がたったの3つ。

手順も本当にかんたん、安い鶏ひき肉であっという間にできます。

お子さんのお弁当や、さっと出したい夕食などに、ぜひどうぞ。

▼まいにち考えるのがおっくうなので、子どもたちのお弁当は、日替わりでメニューを決めてしまっています。月曜日は鶏そぼろの日。

▼炊飯器はないので、炊飯はこれでしています。25分で炊けます。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。