すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

来客用布団は断捨離!代わりに使ったのはコレでした!

スポンサーリンク

昨日まで、わが家の家族四人とわたしの実家の母で、島根へ旅行へ行ってきました。


実家の地方からだと米子空港へ向かう航空便がなかったため、母は出発の前日からわが家に泊まり、翌朝一緒に出ることに。


今回は、来客用布団がないわが家が、母の寝床をどう工面したかのおはなしです。

来客用の寝床を準備しました。

リビングとなりの8畳の和室に、母の寝床を用意しました。

あまり天気が良くない日が続いていたので、前日に洗っておいたシーツ類がいまいちパリッとせず…。


おりこうな布団乾燥機「スマートドライ」を差し込んでほこほこに。

来客用布団がないわが家が急場凌ぎで準備したこの寝床、


一番上から、

でした。


母が気を遣うので「お客様用布団?あるから大丈夫!」と言って、さもあるように見せていたのですが、実は全部家のあちこちから寄せ集めて来たものでした 笑。

ミニマムに寝袋で寝ました。

息子は母の寝床に敷き布団を提供しましたが、もともとうすめのベッドマットがあるので、その上に直接パシーマ敷きパッドを敷いて、普段通りに寝ていました。


一方、掛け布団、ガーゼケット、敷きパッド、枕を提供したわたしは、こんな感じの寝床になりました。


わたしが愛してやまないアウトドア道具、「寝袋」を、ベッドマットの上に直接置いて。

※写真は再現なのでパシーマがありますが、当日はパシーマも母に。


使ったのは、イスカのエア450、ダウンの入ったスリーシーズンモデル。


結構寒い夜だったので、その上から普段も使っているエコラのブランケットを掛けました。


ぬっくぬく!

来客用布団の代わりに寝袋を持つメリット

メリットは、なんといってもこれ!


収納が、超コンパクト!

「なんか楽しい」というのもメリットかも?


宿泊者がひとりだったら、この方法で。


ミニマムだけど、十分です。


▼ものすごく暖かく、ぐっすりと眠れます。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 - すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! - すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 - すっきり、さっぱり。