読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

くらしを整理し、こころを整理し、人生を整理する

【ホントにこれで一泊たったの3500円?!】 発酵食品たっぷりの健康朝食を食べられる、博多のゲストハウス 「SEN&Co.Hostel」。

1月30日〜2月1日、福岡へ行ってきました。


今回も、ゲストハウス泊。


通常、食事なし素泊まりで3000円前後とリーズナブルに泊まれるのがゲストハウスの大きなメリットですが、今回福岡で二晩お世話になったゲストハウスはめずらしい朝食付き。


しかもその朝食が絶品!でした。


発酵食品たっぷり!最高の朝食


仕事帰りにそのまま羽田からスカイマークで福岡入りしたため、ゲストハウスに着いたのは21時半ごろでした。
翌朝何時に朝食をご用意しますか、とたずねられてはじめて、このゲストハウスが朝食付きだったことを思い出しました。




8時にとお願いして、オーナーさんに教えてもらった近所の居酒屋さんで夕食をとってから就寝。




翌朝、一階のカフェスペースででてきたのが、この朝食でした!


ああ、写真見てるだけでまた食べたくなってくるよ…。




ごはんのおともを、

  1. 卵かけごはん塩麹のせ
  2. 納豆麹
  3. 生姜麹

の三種類から、いちどの朝食につきひとつ選ばせてもらえます。




初日は納豆麹、二日目は生姜麹を選択。
どちらもごはんが止まらなくなるほどの美味しさ…。




「生姜麹は塩サバによく合うのでご一緒に」と聞いたので試してみたら、塩サバの脂をさっぱりさせてくれる感じでほんとうによく合いました。
お味噌汁のお味噌もてづくり。
トマトの塩麹和えや、おつけもの、きんぴらもおいしかった!




そして、いちばん左のサラダにかかっているドレッシング、酸味と甘みが絶妙。
これだけを飲みたいぐらい(コラ)おいしいです。



オーナーさんに聞いてみたら、にんじんとりんごと塩麹のドレッシングとのこと。
サラダがもりもり食べられそうなドレッシングでした。
どれも手に入りやすい材料なので、ぜひ自宅でも作ってみようっと。




正直、ゲストハウスでここまでの朝食をたべられるなんて夢にも思っていなかったので、嬉しい誤算でした。
このご飯を食べられただけでいちにち元気が保てたし、翌朝もこの朝食が食べられると思うと安心して就寝することができました。




…本来はわが家の朝食もそうあらねばならぬ、のですが。
なかなかそうはいかないのですよねえ…。



清潔で快適、新しいゲストハウス

宿泊したのは、地下鉄七隈線 六本松駅から徒歩5分、「SEN&Co.Hostel」
senandco.jp
Booking.comでたまたま見つけて行ってみたのですが、昨年11月にオープン仕立てのまだピカピカのゲストハウスでした。




入り口はカフェスペース。


アーティストの作品が壁に飾られていたり、写真家の写真集が置いてあったり、ちょっとギャラリーのような空間でした。




寒い朝にはストーブをつけてくれていました。

シュンシュンとお湯が沸く音がここちいい。




一階の洗面スペース。

オシャレで清潔。
奥のシャワーブースも、清潔かつコンパクトで使いやすかったです。
珪藻土のバスマットが敷いてあり、その吸水性にも感激しました。




洗濯は、洗面室にあるドラム式洗濯機で一回500円でできるそうです。




二階、女性専用ドミトリー。
入り口はボタン式で暗証番号を入れてドアを開けるタイプで安心。

ベッドは、手前のふちに上がり框のように幅がもたせてあるので、ちょっと腰掛けたり荷物を置いたりするのにとても便利でした。
一般的にはベッドはただの枠になっていて幅がないので、こういう使い方はできません。




到着した日の夜は、韓国から来たデイジーちゃんが同室にいたので、ここに座って話をしたりしてました。
ベンチにすわっているみたいで、くつろげる。
ちいさなことですが、いいアイデアだと思いました。




11月にオープンしたばかりというのもありますが、とっても清潔で過ごしやすいゲストハウスでした。
博多駅まで西鉄バスで一本という好立地にあり、すべてがコンパクトに使いやすくまとまっているうえに、あの朝食。




都市型ゲストハウスが、おいしい朝食でみごとに期待をうわまわってくれた感じです。



地域コミュニティーになじむ

1/31、わたしはLIUさんに会いに出かけていて参加はしませんでしたが、その日はSEN&Co.Hostel一階のカフェスペースで「手作り味噌講習会」が開かれていたそうです。


六本松はアクセスの良い便利な住宅地、といった趣の町でしたので、こういったイベントで地域になじんでいく感じ、いいなあ。


朝食がとびきりおいしかったので、ワンコインぐらいで簡易版が食べられたりしたら、近所だったら通っちゃうかもなあ(笑)。
朝食一食で、いちにち体がよろこんでいる感じがしましたもの。



週末はお料理教室やBBQなんかも企画して開催しているようです。
イベント情報は、上記HPに掲載されています。



こんなゲストハウスがわが家の近くにもあったらいいのに…。



おわりに

SEN&Co.Hostelをチェックアウトしてすぐに、評価をうながすメッセージがBooking.comから届きました。



あらためて過去の宿泊者の評価を見てみたら、のきなみ「朝食がおいしすぎてびっくりした!」みたいなコメントがはいっていて、やっぱり、そうだよね(笑)と。
こんなにおいしい朝食なら、もっと前面にだしてウリにすればいいのに!みたいなコメントもありました。



朝食付きというのを期待していったわけではなかったため、一泊が3500円とゲストハウスにしてはほんのちょっとだけ高めだな、と思っていましたが、とんでもなかった。



この朝食つきで3500円は破格です。


博多にご旅行のかた、ぜひ泊まってみてください。
下手なホテルに泊まるより、断然コストパフォーマンスが高いと思いますよ~!



おすすめです!


▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。