読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

息子がようやく本を少し手放しました。思わぬ買取金額にびっくり!

息子が、自分の部屋に山のように積んであったマンガや文庫本の一部を、ようやく買取に出しました。

f:id:rhinocero:20161031213706j:plain
レシート、吊るしてみた。
長い!




持ち込んだのはブックオフ

今回、近所のブックオフへ持ち込み。


未成年は、自分だけでは買取に出すことはできません。
保護者の同伴と、保護者の本人確認が必要です。


息子は高校生なので、夫が同伴することに。
しかし夫が一緒に行く準備をした直後、友達と出かける約束をしちゃったーというので、夫がひとりで車に積んで行ってました。
まったく…。



この一年、身の回りのものを処分するにあたり、わたしも何度もブックオフに足を運びましたが、査定にすごく時間がかかるんですよね。


一時間以上待ったこともあり、それで買取金額が千円に満たなかったときには、ぐったりするほどの徒労感を味わいました。


ものを処分するのは、ほんとうにお金や手間がかかります。


今回、冊数も多かったので時間かかるだろうな、気の毒にと思っていたら、週末なのに40分ぐらいで全て終えて家に帰ってきてました。
え!早い!



買取金額は?

買取点数と買取金額ですが、
しめて106点、
6,585円でした。


わたしが勝手に予想してたより、はるかに高い金額でした。
3000円いけば御の字かな、と思ってたんですよね。


遊びから帰宅後、「ありがとー」と言いながら夫のところへ買取金を回収にきた息子。
夫が「手数料だ!」といって端数の585円を巻き上げてました。


優しい。
わたしだったら最低でも1585円もらわなきゃ割にあわないと思っちゃうけど。



買取金額が高かった理由?

今回、結構な買取金額になったのは、
・比較的新作のマンガが多かった
・テレビアニメ化や映画化されている作品が多かった
・現時点で出版済みの全巻が揃っているものが多かった
からかと思います。


マンガはぱらぱら読んで終わりなので、汚れもなかったことも大きいかもしれません。


息子は大喜びで、今回の買取金を資本にし、また本屋通いをしています。


わたし自身はものが増えるのはもう懲り懲りですが、息子にとって本屋はオアシス。
若いのだから、好きなだけ読んで、めいっぱい本を楽しむ時間を味わってほしい。


ただ今回、もっているものを循環させると気持ちいい、そしていいこともある、ということを経験し、学んでくれていたらうれしいです。



でも、もっとおトクだったかもよ?

▼ブックオフホームページ
ブックオフオンライン 中古/新品の本・漫画(まんが)、コミック・CD・DVD・ゲームをまとめて購入&まとめて買取


2016年11月7日まで、ブックオフ宅本買取がキャンペーンで買取金額20%アップ!だって。


…こっちのほうがよかったんじゃない?


買取をお考えのかた、事前にホームページを確認されることをオススメします(笑)。



ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


シンプルライフランキングへ

follow us in feedly