すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

信念・思い

【がん経験者の私が】小林麻央さんの訃報に思うこと。彼女が生きたかった日々を、大切に、生きる。

歌舞伎役者、市川海老蔵夫人で、元フリーアナウンサーの小林麻央さんが、乳がんの闘病の末、亡くなりました。おなじ病を、おなじように子ども二人が小さい時に経験していることもあり、辛い気持ち、はがゆい気持ち、悲しみ、そして希望を、自分のことのよう…

【ミニマリスト主婦のやらないことリスト】シンプルに楽に生きるために、わたしがやらないこと4つ。

きょうは、「わたしの、“やらないこと” 」について。 「やらないこと」リスト、おもしろい! わたしの「やらないこと」4つ 「やらないこと」で、楽に、シンプルに

【お金と時間、どちらも欲しい】アラフォーパート主婦、いいとこどりで仕事中。

きょうは、「アラフォー主婦のわたしが人生でいちばん大切にしたいものと、パートで仕事をする理由」について書いています。 アラフォー主婦のパートとお金 パート仕事いちばんのメリット 時間とお金、両方いる。 いいとこどりで仕事する。

お金をどんどんつかう!と決めました。そして、超ホットなゲストハウス「CITAN(シタン)」へ。

きょうは、「いまをとことん大事にしたいから、お金をしっかり、どんどんつかうと決めたこと」について書いています。 お金の価値ってなんだろう お金をつかうからこそ得られることがある いま、会いたいひとに会いに、「CITAN」へ おわりに

【ゲストハウスって何?】安く泊まれるだけじゃない!ゲストハウスはこう使って、こう楽しむ!

春休みのイタリア家族旅行、先日の諏訪家族旅行ともに、「ゲストハウス」に宿泊しました。 いまや日本全国にどんどん増えている「ゲストハウス」。だいたい一人一泊3,000~4,000円で宿泊でき、スタッフさんからその地域のディープな観光情報を入手できたり、…

旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ!

ゴールデンウィークに、長野県の諏訪へ行ってきました。春休みのイタリア旅行につづき、今回も中高生の子どもふたりと一緒に、家族四人で。 きょうは、「旅好きアラフォーミニマリスト主婦がいつも意識している、旅をたのしむコツ3つ」について書いています…

ラクになるのは悪いこと?ゴキゲンなまいにちのために、自分で自分をどんどんゆるしていこうと思った件。

きょうは、「主婦として、母として、ラクになりたい自分をゆるしていこうと思ったこと」について書いています。 疲労MAX! ラクになりに行く ラクになることをゆるす ラクになっていい!

【モノと向き合う】娘の2年越しの断捨離から感じたこと。

きょうは、「捨てるのダメ!ゼッタイ!だった娘の2年越しの断捨離と、そこから感じたこと」について書いています。 娘のランドセル 寄付しました 娘の変化 必要な時間はひとそれぞれ

【ついに断捨離!古~いソファ】断捨離は、ただすっきりするだけじゃない!自分で自分、満たしていますか?

きょうは、「ついに古〜いソファを断捨離!そして感じた断捨離の意義」について書いています。 古いソファを断捨離! ビフォー・アフター! ちいさなことでも自分を満たす

【ダメ母の子育て反省】大事だと思っていたことを、いつのまにか見失っていた数年間。意識改革します!

きょうは、「子育てについて、家族について、親子ともに意識改革が必要だと感じたこと」について書いています。 さっさと引き揚げていく子どもたち ダメ母全開! 振り返る、反省する。 家族は共同体

【25万円! 想定外の痛〜い追加出費!】そしてそこから学んだこと。

きょうは、「突然の25万円の出費!そしてそこから学んだお金の価値のとらえかた」について書いています。 突然の出費、25万円…! 実家の母との電話 「経験を買う」 おわりに

【最低・最悪】イタリア家族旅行の最後に、アリタリアで大トラブル!こんなひどい状況でも、やっぱりひとつひとつ選択と決断を積み重ねていくしかないと思った件。

イタリアでの家族旅行、最後の最後で大変なことになりました。 本来ならとっくに機上のはずですが...。ローマの空港で一夜を明かしております。滞在中まったく必要なかったダウンジャケットやブランケットが、まさかのここへ来て大活躍ですよ。 pic.twitter.…

【残念ながら】お金も時間も無限ではないから。何に使う?どう使う?日々しっかりと見極め、ゆたかな人生を。

ベネチアで、イタリア家族旅行のさいごの夜を迎えています。 きょうは、 「イタリアを旅してみて、人生の限りある時間とお金の使い方について思ったこと」について書いています。 宿泊は安く!ミニマリスト旅 食は遠慮なく!ミニマリスト旅 お金と、時間と、…

【アラフォーミニマリストが旅で感じたこと】自分だけの「これが好き!」、自分だけの「これがイイ!」を大切に、自分軸の人生を。

イタリア家族旅行三日目。ローマ最後の夜です。

くらしをミニマムにするのはなんのため?それをあらためて見つめ直した、ローマの休日。

昨日から、イタリアへ家族で旅行に来ています。 きょうは、「遺跡、教会、パスタにピッツァ。まさにこれぞローマ!といういちにち」と、「くらしをミニマムにする目的をあらためて見つめ直したこと」について書いています。 ローマの休日! くらしをミニマム…

【アラフォー子育て 】中高生と行く、海外家族旅! 選択と決断のつみかさねで、ちょっとずつおとなになっていく。

もうすぐ春休み。 きょうは、「中高生の子どもたちと行く最後の?家族旅行と、その目的」について書いています。 子どもはあっという間に大きくなる 子どもの決めた行き先は 選択と決断のつみかさね おわりに おまけのはなし

【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。

生きていくのに多かれ少なかれ必要な、お金。 きょうは、「アラフォーミニマリスト主婦の、お金に対する思い」について書いています。 好きなもの、好きなこと 「ぜいたく」は、自分のお金で いつかのため、いまのため おわりに

【ランドセル処分】「想い出のランドセルギフト」プロジェクトで、ランドセルを断捨離する。

卒業シーズンですね。 今日は、「ミニマリストが、思い出のランドセルを手放した方法」について書いています。 ランドセルを手放す 「ランドセルを送る」プロジェクト 送り方3ステップ ランドセルを寄贈してよかったこと3つ おわりに

【わたしのミニマリズム】やりたいことをする時間は、最高のぜいたく。そのために、くらしのミニマム化を進めよう。

週末、娘がぜいたくな時間を過ごしていました。 きょうは、「わたしにとってのミニマリズム」について書いています。

【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。

いつもお読みいただき、ほんとうにありがとうございます。 n00(ヌー)です。 ブログタイトル決定 昨年9月末にこのブログを始めて、約半年。ようやく、ブログにタイトルをつけることができました。 すっきり、さっぱり。 そのまんまです。

ミニマリストって、何だ? 自称ミニマム思考主婦が、バレンタインに中学生女子から教えられたこと。

2月14日、バレンタイン。 中学生の娘は、ココアクッキーとほうじ茶のホロホロクッキーを、友チョコがわりにせっせせっせと焼きまくっています。 ▼娘の愛用するお菓子レシピ本。 わたしも、家族で食べるデザートをバレンタインっぽく作ろうっと! オーブンは…

【こんまり流】全出しで断捨離!「捨てない夫」がついに動いた、全出しはショック療法だ!

週末、全出しで断捨離をしました。 これまで二年近くかけて、大物小物いろいろ処分してきていますが、こういった大きな収納場所を全出ししたのは初めて。全出しって、いわゆる「こんまり」流、ですね。 ずっと気になってきた、階段下のスペースの整理。まだ…

【アラフォー子育ての"信念"】わたしが子供にねがうこと。高校生息子のひとり旅。

わが家のマグカップは、ひとりひとり違う色のティーマを使っています。 ここに先日、あらたな息子のマグカップがもうひとつ加わりました。 高校生息子、旅に出る 計画、手配はすべて自分で! 息子の「行きたいところに行ってみる旅」 わたしが子供に願うこと…

会いたい人に、会いに行く!羽田からひとっ飛び。福岡で “マダム” と会ってきました。

先日、福岡へ行ってきました。

【姉弟ともに不登校⁉︎ 】家は住む人をあらわすというから。自分を振り返って心に刻み込む。

以前住んでいたマンションの、同じ階に住んでいたあるご家庭のおはなしです。 学校へ行けない弟くん え?お姉ちゃんも・・・?! 開けてびっくり 家は住む人をあらわす、と言うから 学校へ行けない弟くん そのご家庭はご夫婦と、お姉ちゃんと、中学生の弟くんの四…

断捨離で、夫にイライラムカッとしちゃった話。モノだけじゃなく、自分の中身も断捨離したい。

きょうは、朝からイラッ! 自分の未熟さと、やっぱり断捨離は一筋縄ではいかないことをあらためて実感した、しょーもない話です。 五本…だと? 暴言の数々 優しさだったとは思う 自分の感情を振り返る 断捨離はモノだけじゃなく 五本…だと? 今朝、子供達の…

【骨格診断ストレート】アラフォー主婦が、着こなせずに処分した服3つ。似合わなかった理由と向き合ってみた。

私服をほぼ制服化している、アラフォー主婦です。 いままで山のように服を買い、ろくに使わないまま捨ててきています。 …おかねを捨てたようなものです。 たくさん後悔しています。 今後は、同じ過ちを繰り返さないようにしていきたい。 骨格診断ストレート…

【年賀状を断捨離】年賀状をやめるための寒中見舞い。文面と投函時期は、このようにしました。

今年のお正月は、年賀状を用意しませんでした。 正確には、喪中でしたので本来は欠礼はがきを用意し、昨年中に出しておくべきだったのですが、しませんでした。 わが身の至らなさから、毎年「楽しみに準備〜!」とはいかなかった年賀状を、 ここできっぱりと…

娘はじめての一人旅チャレンジと、息子からのまさかのねぎらいのことば。それぞれの成長を感じた正月でした。

年末31日から年明け1日まで、わたしの田舎へ短い帰省。 1月2日には、こんどは義実家のほうに義兄弟家族で集まる予定でしたので、1日の夜中にわたしの実家をでて、高速道路を飛ばして自宅へ戻ってきました。 中学生の娘の成長 じつは、中学生の娘だけはまだわ…

【初詣】古くなったお守り・お札の返し方。返納を通して、「循環させることの気持ち良さ」に気づく。

昨年、近所の神社への初詣でいただいてきた破魔矢。 ことしも同じ神社へお参りし、返納してきました。 持って行ったのは、破魔矢とだるまのお守り。 昨年は息子が高校受験を控えていたので、両方とも一年間息子が部屋に置いていたものです。

正月飾りもシンプルに準備完了。本来の姿に立ち返って。

30日。 正月飾りを済ませました。 玄関扉に輪飾りを。 門扉の両側には松飾りを結びました。

「呼」して「吸」するための100記事目。

「呼吸」の「呼」は「吐くこと」「呼吸」の「吸」は「吸うこと」 を意味する漢字だそうです。 呼 → 吸 だから、呼吸とは、 「まず吐いて、それから吸う」こと。 吸ってから吐くという順番ではないのだと、病後始めたヨガの教室で習いました。 自分のなかのも…

欲しいものはない、という夫の誕生日。リクエストの夕食、治一郎の冬限定バウムと、消えモノプレゼントで祝う。

※いつも以上にただの雑記です。 14日は、夫の誕生日でした。 当日お昼、有給をとって家にいた夫とふたり、四川中華を食べにおでかけ。 そのままケーキとプレゼントの調達のため、ふたりでひさしぶりに買いものに行きました。 欲しいものがなにもない夫 夫は…

14年目のおめでとう。そして、ありがとう。

※いつもに増して雑記です。 きょうは、娘の14回目の誕生日でした。 14歳…。 月日の経つのはほんとうにはやい…。

年賀状やめます。母のきっぱりとした身仕舞いと、わが家の年賀状のこれから。

年賀状って、みなさんどれぐらいやりとりされているのでしょうか…。 ちゃんと準備されている方からは、ちょうどここ数日「喪中欠礼はがき」が届いてきています。 ことし、わが家も喪中です。 が、夫と話し合い、「喪中はがき」も準備しないことに決めました。

夫に感謝?の窓拭き。ちからを合わせた断捨離は、きれいな紅葉のおまけ付きでした。

先週末の日曜日、半年以上気になってきた大物をついに断捨離できました。 ▼買取に出すガーデンチェアセットを、夫がきれいに拭きあげてくれたお話はこちら。 夫の、変化? 今回の断捨離、夫がものすごく前向きに協力してくれました。 もともと、わたしがあれ…

痛い目を見ること、迷惑をかけること、助けてもらって学ぶこと。

23日は祝日。 子供達の学校がおやすみだと月曜日に気づきました。 みんな下諏訪のマスヤゲストハウスに泊まりたいということで、急遽お出かけ決定。 わが家の旅は、毎回こんな感じで突発的に決まることが多いです。 火曜の夕方、仕事を早上がりした夫と、学…

買い物も、断捨離も、自分軸で。自分が心地よいと感じるくらしは、自分でつくる。

11/14(月)は、「スーパームーン」でした。今回のものは、月の軌道上でも68年ぶりの近距離で、特別大きく見えるはずの月だったそうですね。

定年、介護、不動産の管理…。想像がつかないからこそ、身軽になっておきたい。

先日、結婚19年目を迎えました。 学生時代からの付き合いで、夫といっしょにいるのは24年目になります。 …いま数字を書いて、自分でびっくり。 とっくに、人生の半分以上をともに過ごしてきているのですね…。

ひとは食べたもので出来ている! 体がつらい時でもしっかり食べたいから、便利食材を冷凍庫に備えておきます。

週末の台所から。 まいどまいど、常備菜づくりと、夕食のおかずの準備を並行して。 切り昆布、さつま揚げ、ニンジンと金ごまの炒め煮 ニンジン、昆布、かつお削り節と切り干し大根の煮物 春雨、キュウリ、カニカマの中国風マリネ は常備菜として。

なければないでなんとかする! 「ない」ことが新たな発想をひきだすことを娘から学んだ休日。

きのうはとても良い天気で気分がノッたので、あちこち拭き掃除。 お昼ご飯をたべたら猛烈に眠くなり、二階で昼寝をしていました。 二時間ほど眠り、下へおりてきたらダイニングがこの状態。

がんを手放すためにまず最初にやったことは、自分の脳をだますこと。からだが変わればこころも変わる。

わたしは悪性リンパ腫経験者です。 ことしの夏の検診を最期に、もうこれ以降受診は必要ないということになり、がんを「卒業」しました。 この14年間、がんを手放すために いろんなことを考え、 いろんなことをやり、 いろんなことをやめて、 いろんなことを…

病名「びまん性大細胞型 ノンホジキン 悪性リンパ腫」。 寛解14年。この夏、がんを「卒業」しました。

ブログ村のカテゴリで「病気」「悪性リンパ腫」の登録をしています。 そちらのカテゴリからも、まいにちご訪問いただいているようです。 ありがとうございます。 覗いていただくと、まいにちあれ食べたーあそこ行ったーなど、のんきなことばかり書いておりま…